日記

 あまりに何もかも忘れるので2021年が始まってから手書きの日記をつけはじめた。とはいえそんなに書くこともなかろうと思って5年連用日記にしたので1日ぶんのスペースは1Tweet140文字よりも少なそうなのに、それでも日々何も書くべきことがなくて新鮮に驚いている。すごい、これは何もかも忘れているのではなくて何もしていないから何も記憶に残っていないだけなのでは。
 いや、正確にいうとオタ事はなにかしらしているんだけど、なんかそれは書かなくてもいいのでは……という気がして書きづらいというか……。自分しか読まない物になんだその過剰な自意識は。
 目論見として買って満足して使わないでいる万年筆とインクを使おうというのがあるので今のところ続けられてはいる。偶然2月にピンクのインクを使っているので、ツキウタのキャラカラーに合わせてみっか?という気持ちがムラムラと湧いてきていて、また増やすのか?インクを??という理性の声と戦っているけど、多分買っちゃうだろうな~。これ以上ない口実だもんな~。
 
 地味に続けていること、リングフィット。アドベンチャーモードで多分最後のマップと思われるマップに入ったあたり。負荷がどうしてもMAXにできない。
 もともとやせ型ではあったのでサイズ上で劇的な変化があったかというとほぼないし、数値上も体重体脂肪率とも体重計を買い替えた去年3月ころから微減程度だけど、数値の大きな変動がなくなったのと、『やせ筋肉質』から『やせ型』にならなくなったのである程度効果が定着したのかなという気がする。見た目にも脂肪は減って筋肉が増えているのはわかるので(ただし着衣上ではあまりわからない)、継続は力なりですね。あと明らかに階段を上がる時などに足がラクに上がるし前よりも重いものを持ち上げられるようになった。筋肉痛にはなる。
 リングフィットの良いところ?は、単体火力がでかい技、範囲でそこそこ火力がある技、にそれぞれスクワットとプランクがあてがわれているところですかね……。嫌だ~やりたくねえ~!と叫びながら選択しがち。始めたころに比べたらびっくりするくらいできるようになったけどずっとキツイけどフィットネス効果も高いから悪態をつきながらやる位置づけ。
 アドベンチャーモード1週目クリアしたら2週目やりつつカスタムモードであまりやってないスキルをやっていこうかなと思っているけどどうだろうな。せっかく習慣づいたので続けたいとは思っている。年末年始に1週間くらいさぼったらあっさり腹の縦線消えたので……。再開したらすぐ戻ったけど。

ふえました

 ののヘッドの造作が大好きで、DSDのボディバランスが大好きなので、うちにはDSDののが2人います。で、眠ののも大好きなのでいつかお迎えすっぞ!と思っていて、過去2回くらいクジ運の前に破れ去っています。ここ1、2年はフェアもドルパも行く気力とクレカの支払額との兼ね合いでしばらく見送っていました。
 窓の周年フェアにDSD眠ののがいると知ったのが1月末。自粛期間で当然週末の予定はない。行くか。と思ったものの、いざ当日になったら外に出たくない病が爆発してまた次の機会にしよう……となったのが昨日今日。だったんですが、フェアでDSDお迎えをした友達から「眠ののちゃんお留守番してましたよ」情報が入り、「たどり着くまで居残りしてくれてたら運命ってことなのでは????」といういつもの電波な気持ちに突き動かされて、行きました窓。いました眠ののちゃん。うそでしょ。しかも選べた。奇しくも今日はお嬢のお迎え日、いやこれは運命ですよね????の下、迷いなくお迎えしてまいりました。入店15秒で「DSDお迎えしたいんですけど!!」コール、迷わなすぎだろう。

 撮影ブースを使わせてもらって写真撮ってる時は眠ののちゃんメイクが大人っぽいな、写真撮ってるうちにだんだんツンな顔になってきたな、またか(うちに来る子、のの以外だいたい全員ツンツンしている。ふつうにこういうことをいう方のドール者です)と思っていましたが、家帰ってきて箱開けたら爆睡していた。気が抜けたのか!?かわいいね!!
 記憶がボワボワなので前回のお迎えが誰でいつか全く記憶がないですが、ボークスの子は…2年ぶりくらいか……? DSDは2018年のドルパでののお迎え以来なので3年ぐらい? いちおうこれで打ち止めのつもりです。ののヘッドのドールが5体いるんで。ただしサイズ違いが出た場合はその限りではないので、SDMののちゃん出してくれてもいいですよボークスさん。あと幼ののお迎えチャンスをくれ。

f:id:hum_a_tune:20210213194901j:image

Endless SHOCKを見ました

 eternalの再演を前に2週間限定上映!ということで、観てきた。3時間は長い。
 SHOCKは昨年2月に1回観劇して以来。感想はやはり変わらず、ものすごいエンターテイメントだけど、話としては全然好きじゃないなこれ!!(笑)。
 パッケージとしてのSHOCKはジャニーズエンタメのひとつの到達点だな……というか属人性が高すぎて堂本光一がジャニーズのひとつの到達点だなと思うし、夢幻の有無を言わせぬ力は本当に素晴らしいエンタメぢからだと思う。リボンフライングの神々しさは無意識で手を合わせてしまうし。そんな怒涛のエンタメぢからに圧倒されて観劇後は「なんかわからんがいいものを観た!!」という印象が残るのだが、それと話の好き嫌いは全然別の話である。

続きを読む

 イメコン受けると自分語りが捗るな~~~と思っています。
 
 PD診断の結果、メインファッショナブル・サブナチュラル(サブ要素少な目)のファッナチュというやつになったのですが、思い返せば多分私はナチュラルに見られたいファッショナブルだったんだろうなという気がします。
 ふた昔前のザ・田舎でイレギュラーなサイズで生きてきた割には親が保守的でなかったおかげでラクな人生送ってきた方だとは思うけど、一歩家の外に出りゃでかい女はだいたいビハインドを背負うもんです。代表的なやつ、かわいげがないなど。今ならうるせえバーカで終わりにできますが、まあ昔は私も若かったし、まだAセク自覚もなかったのでモテねばならないの呪いも多少はあったような気もするし、身長のせいで黙ってても出る「威圧感」とかをしまっとかないといけない!と思っていたのでしょう。多分。で、ナチュラル的な服を選びがち、悪くないけどなんか足りない……?になりがちだったのかな。
 あとやたら道を聞かれる、キャッチにつかまりがちだったのもサブナチュラル効果でしょうね。親しみやすさもなくはない。そしてなめられやすいのもそれでしょうね!!威圧感は積極的に出していくべきだったわ。時と場合にもよるが。

 イメコン受けてみて、紆余曲折を経てまあまあ自分に似合ってるものの見当はついてたんだなとは思うのですが、それとは別にめっちゃ褒められるというかこういうところがいい!!というのを教えてもらえるので、おや?思ったより?スペック高いのでは??と図に乗れるのがとてもよいところだなと思います。すごい柄物だって着るし、ごっついヒールだってはいちゃうぜ。似合うし楽しいから。

パーソナルデザイン診断いってきた

 イメコンってさー沼だよねー。今回、これで打ち止めですよ!の気持ちでパーソナルデザイン診断受けてきました。こちらのサロンにて。アナリストさんが雰囲気のある美女なのに気さくなお人柄で大変素敵でしたよ!!

sachiel-chan.net

 PC、骨格ときて、16分割PCと顔タイプとPDとどれがいいかな~と迷っていたのですが、私はメイクあんまり頑張らないので顔タイプよりも全体の雰囲気の方向性を定めにいったほうがよくない?と思ってPDに。Twitterでフォローしていたアナリストさんのサロンの予約開始ツイートがちょうど流れてきたのでエイヤで予約しました。こんなもん勢いです勢い。
 予約した後、知らない人と一緒か……と気が重くなりキャンセルも何回か考えましたが、結果として人と一緒に受けるのめちゃくちゃ楽しかったので完全に杞憂。
 
 当日の流れは、PC診断→PDの説明→PD診断→総合コメントとコスメチェック、質疑応答という感じで、2人(1名キャンセルが出たよう)で4時間?くらいの長丁場でしたが、ワーワーギャーギャー楽しいので一瞬です。
 受診者2人ともPC診断を受けたことがあり、かつ、1回目と2回目で結果が変わった民でした。私は1回目冬、2回目夏で2回目の診断があんまりしっくり来てなかったんですが、3回目、ほぼ1回目と同じ結果でごりごりの冬に生まれ直しました。どうもー、とにかく濃い色が似合う冬でーす。
 金銀と4シーズンドレープで1stシーズンを決め、1stシーズンの色からベストカラーを決める流れで、今回ほかの人がドレープ当ててるところを見られたのがすごく面白かった!! ご一緒した方が春の妖精のようなスプリングさんで、明るいドレープをあてるとお顔がぱっと明るくなってめちゃくちゃに可愛い!!のに暗い色だと布の色だけが目立つのが横から見てるとすごくよくわかって、色の効果すごいな~~が実感できる。今まで1人診断だったからこれは本当に面白かった。自分がドレープ当ててもらってる時も客観的に見て似合ってる、似合ってないの反応が先生の他からもあるので納得感上がるなと思いました。
 結果、私は冬に戻り、ご一緒した方は秋から春に転生されたんですが、二人とも直近の診断がしっくり来てない&実際に「夏の要素…あんまりないですけどね……」「……秋…??」という結果だったので、なんかしっくりこねえなっていう時は再診受けてみるのもいいのかなと思いました。単純にドレープ楽しいしな!! お友達とペア診断とか行くと絶対楽しいよ!!
 春の方のベストカラーが本当にお花畑カラーで、私のベストカラーがもうなんていうか可愛げはゼロですわで、真逆ですね!!って笑ってしまった。まさに生きる季節が違う。
f:id:hum_a_tune:20210125203624j:image

 下段がゴリゴリウインター私のベストカラーです。


 休憩をはさんでPDとはなんぞやのお話。各タイプは芸能人でいうとこんな人たち一覧がなるほど雰囲気似てるねえ、等と思っていたら、じゃあ診断していきましょうか! 展開が早い。
 8つのタイプの特徴を聞いて自分はこれじゃないな~と思うのはどれですか? おっ、これレポでよく見るやつー!絶対ないのロマンス!フェミニン!あとわかんね!ののち、先生から「キュートがもっと早く消えるかと思いました」のコメントがあり、メインファッショナブル、サブナチュラルになりました。身長思ったより高いって言われる?スポーツしてそうって言われる?とかの質問が「どういう印象を持たれがちか」要素で、実際に肩を触って肩幅や肩の厚みを見たりするのがなんか実体のなにかをアレするのかな(よくわからない)。私はアレンジの余地のないショートヘアでパンツだったので髪を上げたり下ろしたりとスカートの丈感を見たりはしませんでしたというか、先生曰く「タイプがとってもわかりやすいです」だそうなので試す必要がなかったのかもしれない。笑
 一人が診断してる間、他の人は診断受けてる人に似合いそうなイヤリングを選びます。で、診断中にそのイヤリングを当ててみて、先生(と選んだ人)が似合う~!とかこれは足りないですね!とか見るターンもありました。でかいやつが出てくる私と、キラキラしつつ控え目サイズのが出てくるもうお一方、ここでも対極に。もうお一方の結果がフェミニン、グレースでしたが、フェミニン入るは私でも分かったもんな。他人のことはよくわかる……。
 診断結果、ファッショナブル要素が8でナチュラル要素が2ですって言われて、そうなの!?都会的とか洗練とかあんまりピンと来ないのでナチュラルメインなんじゃないんの!?と思ったのですが、先生の「刈り上げが似合う時点でメインはナチュラルじゃないです」の言葉に笑ってしまった。そうか。確かに刈り上げに親しみやすさ要素ないな。あと、「(ナチュラルの)新垣結衣ちゃんに刈り上げしてほしいと思います?」の納得感はんぱなかった。それは絶対嫌だ。はい、私はファッショナブルです。
 
 いやなんかほら、ファッショナブルタイプってオシャレびと!!なイメージが強くて、日々垢抜けてえな~~と思いながら生きている自分とイコールにならなかったんですよね、でも考えてみたらシンプルな服着ると地味になるしすげえ柄物の服着てると褒められるし、でかいアクセサリーも似合うし、言われてみれば、ではある。オシャレではないが。あと、骨格ナチュラルの民だけどナチュラルに似合うテイストで全部固めると野暮ったくなるのもPDの関係なのかもしれん。先生にもファッショナブル要素よりナチュラル要素が多くならないようにと言われたし。変な服を着よう。
 
 総まとめでボリュームのある資料をいただき、その中で似合うネックレスの長さと厚み(厚みって考えたことなかったな!と思った)、腕時計や指輪の厚み、顔型で似合うメガネやイヤリングの形なども教えてもらえます。これ実用的だなあと思った。そして、指輪は薄いの選んでくださいね~って言われたけど、手持ちの指輪全部めちゃ高さがあるなあ……と思った。笑
 面白かったのが、顔型がたまご型なのでメガネのフレームはどんな形でもOK*1だけどラウンド(丸メガネ)だけは×になっていて、でも今愛用しているのが丸メガネなんです!?と先生に聞いたらば、丸メガネはどんな顔型でもなじまない形なので、逆に顔から浮いてるのがオシャレ!というものなんです、とのことで、じゃあ似合ってりゃいいのか!よし!ということにしました。これはオシャレです!という顔をしていく。
 
 最後に手持ちコスメを見ていただいてまたひとしきりワーワー!!これもまたたのしい! あ、診断の途中で似合う色リップを塗って顔色を見てみよう!コーナーもあった。私のもっていったアイシャドウパレットはことごとくドンピシャ使えるパレットではないですね~でした(笑)。やっぱりな!!
 
 PD診断ってまだそんなにやっているサロンが多くないしお値段も安くはないので気軽に受けてみて~!というものではないですが、自分の方向性これで合ってる!?となっている人にはおすすめだなと思いました。PCとセットになってるとこだと、PCのイメージとPDのイメージがかみ合わない時の対処方法も提案してもらえるんじゃないかと思う、というかそれ教えてもらわないと実践に落とし込めないよね!?という気がする。
 あとこれ100%私個人の感想ですが、雰囲気って結局数値で表せるもんでもないから、診断してもらうアナリストさん選び、重要だと思いました。私は先生の「似合っていれば流行に合っていなくてもいいし、流行のものはちょっとくらい似合ってなくても大丈夫。似合ってないし流行ってないのが一番やばい(ので、自分に似合うもの=PD知るの大事!みたいな話)」という言葉を聞いて「あっ、この人は信用できるな」と思いました(笑)。それなー!!じゃん。大事じゃん。あと、「若い時は若さで違うPDタイプの恰好もできるけど、年齢を重ねるとコスプレばりの作りこみが必要になってくる」も、それなー!!だし。若気の至り、いろいろやってきましたし。
 
 好きな服着たい!と似合う服着たい!とオシャレに見られたい!って全部並び立たせるの難しいけど、とりあえず似合う服、スタイルはだいたい合ってた(先生にも「似合うものもうわかってるのでそのまま行け」と言われましたやったぜ)ので、元気にすごい柄ものとか着ていこうと思います。服買いたいな!!

*1:となってはいたけど、私はアンダーリムがはちゃめちゃに似合わないのだった

DREAM BOYS

 クレカ枠って存在するんだな……ということで運良くチケットが手に入ったので観られました、推しの出るドリボ。実に12年半ぶりのドリボ。干支が一回りしている……。
 観終わって最初に思ったのが「よく2時間に詰めたな!!!」。展開はえーな!は観劇中もちょいちょい思ったけど1幕2時間にまあよく納めたものだ。ツキステだったら4時間超えてる。あとすごい生歌で歌うし歌がうめえなWユウタ。
 なにぶん前に観たのが2008年なもので記憶も朧気ですけどドリボってこんなにミュージカルしてたっけか?というのは演出堂本光一の血なんでしょうかね。ナイトメアとか(あれは最高)。演出が頭にあったのと衣装のせいかもしれないけども岸くんの佇まいにちょいちょい堂本光一(もしくはコウイチか?)みを感じていた。なんでだろうな。
 出てるジャニーズ全員生で見るのも初めてなら美以外は演技を見るのも初めての状態で、まあとにかく主演二人の力量に感心しました。安定感があるな……。岸くんの仕上がったボディもすごかったですね。腹筋もさることながらなにあの大胸筋と背筋。体脂肪率なんぼ? 岸くんが強そうすぎて実際のところチャンプとユウタの階級差が気になりましたがまあフィクションだから。

 神宮寺くんはやさぐれた演技から繊細な演技まで達者だったなーあとコンテンポラリーぽい、あのチャンプに死が忍び寄っている暗示のダンスシーン(曲名が分からない)、演出も含めてとてもよかったし、病室のシーンの優し気なお兄ちゃんの顔もよかった。RebirthもFightManもめちゃくちゃかっこよかったし。国民的彼氏の異名と声が時々小野賢章に似ている(私見)以外の知識がほぼなかったのでポテンシャルたっか!!!となりました。そして白い衣装めっちゃ似合うな。彼岸と此岸の間のひらひらした白いやつも王子様然としたキラキラ白衣装も大変よくお似合いでした。リアルに王子だわ。

 ジュニアたち~は、あれだ、俺はアイドルが好きだな……としみじみ思った美ちゃんと、俺はゴリゴリした曲が好きだな……としみじみ思ったセブンメン、といった感じで、両陣営カラーが極端でとてもよかったです。Make You WonderもWalking To The Endもめちゃくちゃ好き。あとみんな爆裂顔がいいねオタクびっくりしたわ、どいつもこいつも顔が良いので。いや知っていたが。個人的にこんぴーさんのサラストマッシュルームに動揺しました可愛い。楽器持つって聞いてなかったので目が足りんのよ!!となった。知ってても目は足りないです。

 脚本というかキャラクタというか、ユウトの設定が18歳19歳にしては幼いなという印象が強くて、いやかわいいからいいんですけど。弟という概念だし。チャンプの病室のもらったグローブを抱きしめるシーン、いやもはや可憐だが……???となりましたけど。かわいかったな……。しかし、チャンプの「俺もお前(ユウト)みたいな弟が欲しかった」は一番弟子かつチャンプに心酔しているタイショウがかわいそうでは?とちょっと思うぞ、カテゴリが違うのかもしれないけど、それだったら「未来のチャンプ」がどうかと思うしな……このへんは好みの問題ですが。友達に「ぼろぬののようにうずくまる推し、最高」と言うタイプのオタクがおり、私はそういうのは別に……と思ってたんですけど、観られるもんなら観たいわただしフィクションに限る。という手のひら返しした。

日記

 1年があっという間すぎて、というか毎年何もしていないうちに1年が終わりすぎて震えがきますね。あけましておめでとうございます。
 年末年始は私が帰らない方が諸々の都合がよいため数年前から帰省しなくなっているのでもちろん今年もはなから帰るつもりはなかったですが、帰らないと帰れないだとなんだか気持ちが違いますね、やっぱり。うちは父母とも基礎疾患があるので一体いつになったら会えるのやらという感じです。ほんとそれまで生きててくれよな!?だよこの年になると。
 
 2020年を振り返りますとやはりね 美に足元をすくわれたのが大誤算でしたね。ジャニオタに戻るのはまああるかもなと思っていたけどジュニアを推すのはもうしないつもりだったのに(でかいトラウマがあるのでな!)、やはり好みの顔とわちゃわちゃには勝てないのだった。人間なにがあるかわかりませんね、おかげさまで生きるのめちゃくちゃ楽しいわオタク。
 ドボンしたのもコロナ禍で手持ちのチケットが紙切れになっていき暇になった時間でうっかりアイランドTVやらYouTubeやら見てしまったのが運の尽きみたいなもんだったし、コンサートが配信にならなければ当然チケットなんぞ手に入らなかっただろうし、2020年がこんな年でなければ縁がなかっただろうなあと思いますしね。何ごともタイミングだな……。
 
 あと2020年といえば嵐のラストイヤーで、見事な幕引きを見届けられてよかったなと思うオタクです。
Voyage観てたらあの人たちあまりにもファンのことしか考えていなすぎて何なんだ?という感じで、だからこそ最後はちゃんとファンの顔見てお別れさせてあげたかったなというのは多分オタクの総意なんではないかなあ。でもいち新規*1としては配信がなかったら嵐フェスも大晦日も絶対にタイムラグ無しでは観られなかったので、そこはすごくありがたかった部分もあり、いまだに複雑な気持ちではいます。2019年の暮れにFC入りなおした俺、とってもいい判断だったよ。

 2021年明けて早々感染状況が不穏で来年くらいまでコンサートとか無理なのかなーと覚悟はしていますしなるようにしかならんと思いますが、オタクと気兼ねなく酒が飲める世の中に早く戻るといいねえ。
 過去のダイアリーを読み返したら常に取り乱している様がたいへん面白かったので、2021年はなるべく記録を残したいと思ってはいる。

*1:中抜け期間が10年あるので新規みたいなもんです