運動器具としてのSwicth

 サボったりサボったりしつつ続けているフィットボクシングがあるのに、目新しいものに飛びついてリングフィットアドベンチャーを購入。反射神経が求められるものが苦手なので、ダメだった時に売れるようにめったに買わなくなった物理ソフトを買う作戦です。箱がでかいので平日に買って帰ろうとしなくてよかったな……。
 帰宅して開けてみたら箱のフタ上げたところに「筋肉は一生の相棒」という力強い文言がデカデカと書かれており圧の強さに笑い、やり始めたらコマンドを選んで決定するのもリングコンを押し込め!というとにかく筋肉を使わせようとしてくる姿勢に任天堂の本気を感じます。これが結構ちゃんと力を入れないと反応しなくて、すでに二の腕に効きそう。
 実際にプレイを始める際に運動負荷を決めるために年齢や普段の運動習慣、どれくらいの強さで運動したいかなどの質問で調子にのって「しっかりめ」を選んだところ、初日はチュートリアル的なステージのボスを倒せず終了でした。きつい。特に足を上げる動作がきつい。欲張らないで「そこそこ」くらいにしとけばよかった……けどどうせやるなら早く効果を感じたい……(長続きしないパターン)。
 内容はフィールドを走る(その場足踏み)、走りつつリングコンを押したり引っ張ったりする、途中で敵に会ったらフィットバトル!という名の筋トレで倒す!の繰り返し。フィットバトルはいろんなトレーニングから選んだ動作によって敵へダメージを与えるという、なんだこれ!?感がすごいです。きついし。雑魚を倒すのもゼーハーしながらだし。レベルが上がると選べるトレーニングの種類が増えるみたいです。
 フィットボクシングと比べて筋トレ要素が強いので、本当に運動してない人が突然強めの強度で始めると筋肉痛で大変なことになってりキツすぎて続かなかったりしそうだなとは思うので、軽めの負荷から始めるようにした方が多分いいです。あと、フィットバトルでスクワットとかニートゥーチェストとかを立て続けにやると足が萎えて立てなくなる!ので避けたくなる!というわたしのようなタイプはとりあえずシャッフルでやらざるを得ない状況に追い込むしかないと思った。きつい。
 どっちが好きかっていうとわたしはフィットボクシングの方が合ってると思うし、全身運動、健康維持目的ならフィットボクシングかなあとも思いますが、リングフィット~の脳筋具合も決して嫌いではないので、その時やりたい方をやりたいだけやる感じで続けられるといいなーと。リングフィット、まだ2回しかやってないのに何回かキレてるからね。ニートゥーチェストやった後に「立ち上がれんわ!!!」とかね。

お迎え(うちではない)

 DearSD眠ののちゃんのお迎えを諦めたわけではないので10/5のゴールデンウィンドウフェア(でいいんだっけ)のお披露目に行ってきました。眠キラちゃん……!と言っていたお友達と一緒に。窓の裏の小道についたときには30人くらい並んでおり、結構いるな……と思いながら入場順番のくじをひいたらなんと \50番/ これ絶対箱の中の最大値引いたでしょ!!!と逆にテンションが上がるわたしと対照的に正しい神番を引いて震えるお友達の真逆っぷりよ。いやしかしほんとにわたしクジ運ないな、知ってたけど。
 なにしろ眠り目ちゃんは人気があるので天地がひっくり返ってもわたしはお迎えむりだな~~と思っていたのですが、それにしたって最初の3人が入場した時点で「SweetDreamキラちゃん完売です」のコール、いったいご用意は何体だったんだろ……。そして次の組が入ったあたりで眠ののちゃんも完売コール。いったいご用意は以下同文。
 で、友達がお迎え済ませて戻ってきたので、てっきりキラちゃんが双子になったのかと思いきや「めぢからがすごかった」ののちゃんお迎え!!!まさかの!!!にののラー大歓喜!!! うちの子が一番かわいいですけど、よそのののちゃんもそりゃもうかわいいからね。ののはかわいい。残念ながらお迎えはパッキング済のままお渡しだったのでお顔見られなかったんですが、今度絶対うちのののズをわらわらさせると決意した。撮影会という名のお人形遊びしたいな~~。
 
 逆神番の次は神番引けそうだし次週もチャレンジする気まんまんでいたのですが、いよいよお嬢のゴムがぐっだんぐっだんになってしまっているのと、経年による黄変に加えて首のKIPSがちぎれ飛んで首が座らなくなってしまうに至り、増員よりもお嬢のメンテにお金を使うべきでは……?と考えています。お嬢、今の素体になったのが2011年とかなのでもう10年近く経つもんね……。Grののになるまでは3年に1回くらい素体チェンジをしていたので(なにせスタンダードだったから……)里帰りの必要を感じなかったけど、今後新しい素体にチェンジできる見込みもあまりないし、思い切ってやろうかなと。きっとどんなヘッドが出てきても一番好きなのはののヘッドなんだろって思いますし。
 全身まるまるお取替えだと10まんえんオーバーは難しいしいざとなれば新しいGrボディは手に入ると思うので、ヘッド下取りと里帰りメイクとボディエステだ!!とやること決めたので近々窓に連れていきます。2ヶ月お嬢がいないのは今からさみしいけど仕方ない。
 
 しかし、台風でイベント開催が1週ずれたので、今週末に持ち込もうと思ってたあてが外れたましたな。天気も悪いみたいだから、また次週でいいか。にするか、新作ドレスが気になるから行ってくるか、悩むところ。

アイドルは健康にいい

 予定がないと休みの日は寝たいだけ寝てしまうので1日が短い……と思うことしばしばですが、この頃マジすかあるから起きるか~って9:30くらいに起きているのでアイドルは健康にいいんですよ。なかまるくんは怯えていると顔が10歳くらい老けて年相応になるな。
 
 シューイチ終わったら10時で少クラの再放送なのでここルーチンにしてしまえばいいんじゃ?ということに昨日気が付きました。周りの継続してジャニオタをしているジャニオタは当然のようにJr.を追いかけているし、わたしも昔取った杵柄ではあるし、観てたらそのうち名前覚えるだろうかと思ったけどぜんっぜん覚えられる気がしない!! びっくりするほど見分けがつかないので全員ずっと名札つけていてほしい。または、早く技術が進歩してテレビが画面に映っている人の名前を表示できるようになってほしい。拡張現実的なメガネとかでもいい。
 そんなわけでここ2ヶ月くらい少クラ録画はしているんですが、あの番組のカロリーの高さに怯んでなかなか再生ボタンが押せないので、リアタイした方がいいんですよね。なにがそんなに高カロリーなのかってとにかく隙間がないんだよあの番組……。始まってから終わるまで1秒の隙もなく何かが展開しているので、あれっまだ20分しか経ってないの⁉という現象がよく起こる。時空がゆがむ番組、少年倶楽部……。
 今週はなにはともあれアブストラクトで、俺たちの少クラさすがのカメラワーク!! わかってる!! 感がすごくてすごかったです。コンサートだと顔のアップなかなか見られないからねどころかサビの振りすらこんなだったのか!レベルの記憶しか残っていないので長い尺で本当にありがとうございますの気持ちしかない……。「You're my shooting star…」の、絶対オタクが自分の手好きなのわかっててやってるよね振りに寄るカメラ!で思わず奇声が出ました。最高。来週のONE ON ONEも楽しみにしております。
 その他、エビ担の友達がトラジャにはまるの納得しかないと思ったり、SixTonesはかつてのカツンが好きなタイプのオタクを根こそぎ刈り取る気だな?と思ったり(RAM-PAM-PAMかっこいいねえ)、美 少年の好みど真ん中の子が2択のうちどっちなのかがいつまで経ってもわからなかったり、やっぱりカロリーが高すぎると思います少クラ。週1?月3?でこんなの観られるのほんと贅沢だよな。
 
 あと配信でPとJKを見ました。亀梨くんの出てる映画の中でおそらくもっとも自分向けではないやつだし(恋愛もの全般不得手)基本的にはノットフォーミーだったけど、意外と楽しかった。私服が18さいでは?コータくんとか茶髪制服の過去映像にごくせん…?と思っていたら学ラン!竜ちゃんじゃん!!とかキャッキャイチャイチャするカップルかわいいですね……とかテンプレ不良少年かわゆ……とかただただかわいいな……という方向性で。あと骨壺を抱えるかめなしかずや、急に性癖を殴られたよね!!! なんだってこう…喪失が似合ってしまう……。
 あと開始20分くらいで「結婚しようか」が出て「あと100分ありますが展開早すぎでは!??」と思ったんだけど原作も序盤そんなに急展開なのか? 尺の都合か? クソガキまで言った相手に? つぅかタクシー呼んで帰らせなさい??とかまあ色々あるけど映像と音楽はよかったです。

トイレの壁にペンキ塗る(済)

 洗面所のDIYを行ってから早4~5ヶ月が経ち、やる気が出ないまま放っておいたトイレのDIY。なんとなくやる気になったのでやりました。前回、床のクッションフロアを張り替えた後に壁のペンキ塗りをして完全に順番が逆だったなと思った反省を生かして今回はとりあえず壁塗りから。

 塗装は養生が終われば終わったも同然というのはよく聞く話だしまったくその通りなのですが、わたしのように適当な人間がどんなにちゃんと養生したと思っても絶対塗ってる間にはみ出したりするので、ある程度で諦めている。言えることとしては「壁と天井の境目などにはマスキングテープは幅広のものを使え」くらいだな……。3㎝幅くらいではガンガンはみ出して天井にペンキがつきます。刷毛で境目を丁寧に塗ればいいのはわかっている。わかっているが、刷毛できれいに塗る力量がないので結局ローラーでのす。そしてはみ出す。諦めました。天井なんて(自分以外)誰も見ねえよ!という割り切りも必要なのが雑な人間のDIY。というわけで、幅広のマスキングテープ(100均のやつは剥がれやすいので長い距離を貼るのはやっぱり3Mとかのがいいと思った)、マスカー、あとよく切れるハサミ、細かい部分は気にしないマインド、大事。本当はマスキングテープを2列並べて貼ればいいんだと思います。
 ついでに、どんなに完璧にマスキングしても壁紙自体に凹凸があると境目がはっきりできないので、気になる場合はコーキングをするといいという知識だけはあります。
 
 半年くらい放っておいたせいかペンキ缶開けたら分離していたので、コンビニのプラスプーンつっこんで撹拌。開ける前によく振り回すべき。1回ひっくり返しはしたんだけど全然だった。
 混ざったらバケットにペンキをダバーしてローラーでひたすら塗る。前回刷毛で塗るのもバケットから直にやって刷毛の根本の根本までペンキが入って洗うのが大変だった教訓を生かしてプラカップを買ったんですが、結局根本の根本まで以下略だったので、おそらく腕の問題。小回りが利くのでプラカップ自体はよかったです。そのまんま燃えないゴミで捨てられるしね。
 洗面所の壁紙に比べて今回のトイレの壁紙はしっかり地模様があり(特殊紙のアラレみたいな感じ)、そのせいかペンキを余計に食われる感があったのと、明かりの加減で二度塗りどこまで塗ったかわからなくなる問題などありましたが、マスキングに小一時間、一度塗りで小一時間、乾燥1時間、二度塗りで小一時間で大体4~5時間で終了~。水色がかった明るい灰色のつもりが、灰色がかった水色って感じになりました。あまり見た目が変わらないのでは……?(笑) 床はベージュから白とブルーのタイル柄に変えるつもりなので、そしたらガラッと印象変わると思う。多分。
 
 入居したときについていたペーパーホルダーを外して別のやつに付け替える際、石膏ボードアンカーの存在なんか知らないのでネジそのまま留めていて、そんなに重いものでもないので体重かけでもしない限り取れることはないだろうけど、存在を知ったからにはアンカーつけようかなと思ったんです。なので、塗装の前にホルダー外してネジ穴にアンカーを電動ドリルで打ち込んだところ、途中までしか入らない。ネジに対するサイズは合ってたみたいだけど場所が悪かったのか?なんか硬いものに突き当たってそれ以上入っていいかない感じだったので諦めて、無駄な大穴を増やす結果に終わりました。石膏ボードに無駄穴あけること自体はもう慣れたから気にもしないんだけど、なんでアンカー入らなかったんだろう……。大穴は気が向いたらパテででも埋めます。

パーソナルカラー診断にいってきたよ

 パーソナルカラー。だいぶ前から存在は知ってるし理屈も知ってるけどちゃんと自分のタイプを調べたことはなく、コスメカウンターではイエベと言われたりブルベと言われたりし、自己診断だとまあイエベ……オータムですかねえ……???という感じで生きてきて、機会があればちゃんと調べたいなーと思っていたPC。
 なんかこの頃PC診断はやってんな、と思っていたらオタク向けの診断サロンの話題が流れてきて、へ~オタクに診断してもらうの気楽でよさそーでも予約とれなそーなどと思っていたらふとTLにキャンセル空の情報が流れてきて、うっかり予約が取れてしまったので行ってまいりました。池袋はcharacoloさん(https://characolo.com)へ。人生は勢い。

 結論からいうと、行ってよかった!!! わたしの場合、服は(長年の膨大な失敗を経て)そこそこ似合う色を選べていた結果でしたが、コスメがまったく似合う色がわからぬ!!となっていたので、指針ができて本当によかった。そしてとにかくアナリストさんがコミュ力の高いオタクなので気が楽すぎた………。お部屋の中もフィギュアとかオタグッズがさりげなくなく飾られていて親近感。落ち着くわ。お茶を出していただいたコースターがコナンのグッズだった。さりげねえわ。

診断の流れ

 最初に書くアンケートに好きなジャンルとかコスプレしたいキャラとかを書く欄があるのがさすがオタク向けというか、予約を取る時のアンケート項目に推しジャンルを書いたらそのジャンルの曲が延々かかっているという至れり尽くせりオタク向け。導入のパーソナルカラーとはなんぞやという説明も例に挙げられているのがアニメキャラゲームキャラでオタクにはこれはピンときやすいな。各タイプのキャラに似合う色と似合わない色をそれぞれ合わせると印象がどう変わるかなど。アンケートを元にした簡単なカウンセリングと春夏秋冬タイプ別の似合う色のチャートと色のトーンのチャートなどの説明を受けて、実際の診断に入りました。

 ドレープの前に肌と目と髪の色みのチェック。指先の色が赤いのでブルベっぽいですねーとか(わたしにはオレンジに見えていたのだが)、目の色がイエベとブルベの境目ぽいですねーとか、いや自分では全然わからんな。という感じで、この時点で「自己判断、ムリ。」という確信深まる。瞳の色がほうじ茶ぽい色だとイエベ、紅茶っぽい色だとブルベ、が簡易的な見分け方だそうです。でも自分ではわからんよなー、基準がないもんなー。

 

 いよいよのドレープはピンクとか赤とか青とかの色で4タイプに合う色の布をつぎつぎ当ててみて顔色の変化を見る→タイプが決まったら似合うトーンを決めるの2段階。夏→春→秋→冬の番で当てたのですが、まあびっくりするほど黄味が入る春・秋カラーで顔がくすむというか老けて面白い!夏は色によってはまあ悪くないかな、で冬の色は色が白く見える、目鼻立ちがはっきりする、等あきらかにこれが似合うねという感じで、ウインタータイプ一択だな……という結果になりました。2ndはサマーなので、ゴリゴリのブルベだね!なんでイエベだと思っていたのか??

 この、実はブルベなのにイエベだと思い込んでいた問題はよくあるそうで、日本人は黄色人種だから肌が黄色い=イエベだと思っている人が多いと。まさにそれだ〜〜〜!ず〜〜っと抱いていた「イエベなはずなのにベージュが死ぬ程似合わないな??」問題が解消されてスッキリ!!

 

 続いてベストカラー選出で、ウインターの中でも彩度が高い色が似合う、白黒OK、暗くしてもOK(ダークトーン)、逆にウインターでも明度の高い色は顔がぼやけるので避けた方がよい、濁った色はNG、黄味は殺せ、と似合う色や逆に避けるべき色やトーンがめちゃくちゃはっきりしているタイプと診断されました。黄瀬推しなことも伝えていたので「黄色は黄瀬くんの髪の色ならOKです(ビビッドなレモンイエローっぽい色だけ可、その他は一切ダメ)」に笑った。すごいわかりやすい。推しコンビが白またはグレーと青なのでめちゃくちゃ似合う色だね大勝利。あと白も黒もばっちりタイプだったので着る服に困ったら白シャツか全身真っ黒に逃げられるのめっちゃ便利だ〜〜!!うれしい!!

f:id:hum_a_tune:20190923171959j:plain

 ベストカラー。見てこのめちゃくちゃ鮮やかラインナップ。

 一般的に、ウインタータイプがオータムのこっくりしたカラーを身につけると野暮ったくなるそうで、それだ………と思いました。マスタード色とか救いようもなくダサくなるんだよ…。

 

 ドレープの後は洋服の色やコスメの色み等のおすすめをしてもらいました。

 コスメで選ぶべき色が今まで一切選択肢に入れていなかった青みピンク!ワインレッド!等で怯むオタク。逆に避けるべき色を教えてくださいと言ったらすごい勢いでコーラルピンク、サーモンピンク、オレンジ、ベージュなど無難そうな色が並べられ、一体なんだったんだ、オレンジ寄りピンクのチークを勧められていた今までは……?

 印象的だったアナリストさんの言葉「ウインターさんは『馴染みがいい』という言葉は無視してください」。はい。コントラストが大事なタイプ。

 最後にアドバイスシート、ウインタータイプ似合う色の布サンプル帳をいただいて終了。後から似合うコスメの例も画像付きでもらえて、買い物の参考になるぞ!

f:id:hum_a_tune:20190923172025j:plain

 布サンプル。似合う色にシールをつけてくれます。下の方のアイシーカラーはあんまり似合わないのだった。 

感想

 くりかえしになるけど行ってよかった!!

 90分15,000円って安くはないんだけど、なんとなくこれが似合う気がする、とか似合わない気がする、とかの感覚的なところの答え合わせができたので、自分の判断に自信がもてるようになった感じ。まあ自分のことイエベだと思ってたんですけど……。

 そして「この膨大な量の赤ピンクオレンジベージュの中からどうやって1本を選べと????」となって買えずにいたコスメの類(特にリップ)、NGな色を除外していくと相当選択肢が狭まり、選べそうな気がしてきた!し、新しいチークが迷わず買えました!し、買ったチークつけたら顔色がよく見える(気がする)!! いやほんとに今まで選ぶ色が合ってなかったんだな………と目からウロコです。おかげさまで人生で初めてメイクに対する意欲が湧いてきた。塗るだけだけど。

 わたしは幸いにも推しカラーと似合うカラーがほぼ完全一致S勝利状態でしたが、そうじゃない場合は似合うトーンとかごまかし方とかも教えてもらえると思うので、どんどん聞くといいと思った。こちらから聞きたいことをちゃんと用意してった方が益が大きいのはなんでも一緒ですね。

 あと「そんな褒めてくれなくても!大丈夫です!!」くらい肌やら目やら褒められるので褒められたい人も行くといいよ!!(笑)

 

 余談。

 自分のタイプが分かってから思い返すと本当になんで自分のことイエベだと思い込んでいたのか謎なくらいイエベじゃない案件しか出て来なくて思い込みって怖いなあと思いますね……。服でいったらとにかくベージュが似合わない。オレンジ色に何度か挑戦しては敗れ去っている。等、どう考えても黄味の色が不得意なんですが、カーキはそこそこ着てたんですよねえ。でもカーキもここ何年かしっくり来なくなった感があるので、若さで似合わせてたんだろうな多分……。

 なんか最近何色着たらいいかわかんないな〜とかメイクの色が合わなくなった気がするな〜とかなっている大人たちはもしかしたらわたしみたいに若さで似合わせていた色が似合わなくなっているのかもしれないから、診断いってみるとおもしろいかもしれないですよ!

日記

 東京駅にコウペンちゃんグッズのお店が常設でできて、1回のぞいたときはオープン直後のタイミングだったので長蛇の列で諦め、そろそろ落ち着いたんでねえかと思って行ってきました。8月、東京駅にはしょっちゅう行ってたけど朝早いか夜遅いかだったからな……。
 そんな欲しいものがあるわけでもないのに何故行くかと言われると、心根がオタクなので……と言うしかない。女児にまみれつつうっかりぬいぐるみやキャップ等を買い、特にほしいものがあったわけではなかったのでは!?と自問するも、まあオタクなのでね。コウペンちゃんぬいぐるみ、まんまるで大変かわいいので勝てませんね。
 ショートブーツ欲しい病も発症していたので靴屋もいくぞ~と意気込んで東京→新宿まで戻ったはよかったんだけど、渋谷に出なきゃいけないのに間違えて外回り(帰宅ルート)に乗ったことに発車して気づき、新大久保で降りて折り返すか~と思ったら内回りが緊急停止ボタンで止まってる。割とこういう時「これは来るなって言われてるな……」と思うタイプなので、チケ活の御礼に皆中稲荷神社にお参りして本屋とか寄ってそのまま帰りました。靴屋はがんばれば会社帰りに寄れるのでな。
 初めて行く本屋でどこになにがあるかわからず2、3周うろうろと。今の家に引っ越してからあまり本屋に寄らなくなったせいか、おもしろそうな本を見つける嗅覚みたいなものがものすごく鈍ったなあと痛感しました。昔はもっと迷いなく本を買えていたような気がするんだけどなー。
 
 

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

 はるか昔の大学時代に読んだような読んでないような読んだけど中身覚えてないなら読んでないのと同じだわな。わたしはミステリでも初読だか再読だかわからないまま読み終えられる鳥頭なのである意味お得なのかもしれないけど知識の蓄積面どうなってんの感の方が強い。
 
  (読了)お伽話のようでいてじわっと怖いホラー。わたしは家(自宅)の中と布団の中だけは安全地帯と思いたい怖がりなので地味に夜寝るのが怖くなるやつ!そういう意味では失敗した!!と思いながら読了。アップルパイ食べたい。

KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE 8/17昼 大阪城ホール

 ジャニオタ生活20年余りですが遠征をしないタイプのオタクなので初めて行きました大阪城ホール!かつんどころかジャニコンデビューの友達とともに!! すごい、人生初のジャニコン参加に立ち会えるとかめったにないよ!!でも思ったよりも泣き崩れたりとかはしていなかったのですごいなあと思いました。楽しめたようでなにより~!!また行こうね~~!!

続きを読む